福岡県福岡市中央区大名2-7-3 ウェッジビル5F

藤野クリニック

HARG治療方法【育毛・増毛・薄毛専門サイト】HARG療法・毛髪遺伝子検査なら!福岡の藤野クリニック監修

  • 藤野クリニック
  • 藤野クリニック あなたのキレイ応援サイト
  • ENVIRON(エンビロン)その肌が、こたえです
左のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

HARG療法は男性だけではなく女性への効果が認められています。※条件を満たさないと効果が得られませんので、詳しくはQ&Aをご覧ください。詳しくはこちら

薄毛・抜け毛・毛髪再生「HARG療法」。発毛・育毛・増毛・禿げは医療機関で 「HARG療法」毛髪再生は日本医療毛髪再生研究会より認定を受けた医療機関でしか治療できません。

藤野クリニックのHARG治療方法

「HARGカクテル」は頭皮の症状や性別に応じて医師がカクテル剤を選択し治療します。治療方法は2種これまでのパピュール法(Papule method)と、Auto MTS(オート マイクロニードル セラピー システム)で行います。

パピュール法(Papule method)表皮と真皮の間に治療薬を注入し有効成分を浸透させます。

Auto MTS(オート マイクロニードル セラピー システム)ダーマローラーや人為的な手技の様な、出血もなく痛みや術後の赤味も最小限に抑えられ、尚且つ表皮層と真皮層に細かく正確に有効成分が浸透します。

「HARG療法」のメカニズム

毛髪が育つ毛根部は「毛包」が主体となっています。毛包とは、毛穴よりも下にあり毛根を包んでいる袋状の組織のことで、髪の毛が造り育てられていく過程で非常に大切な組織といえます。HARG療法では、さまざまな成長因子が取り込まれた「HARGカクテル」を浸透させることで、この毛包が再生し、次第に発毛してくるようになるのです。

HARGカクテル注入による毛包と毛髪再生の様子

これはHARG治療の動物実験データですが、上段はHARG療法を行っていない無毛部分の皮膚、下段はHARG療法を行った同じ部位の皮膚の変化の様子です。下段の方が紫色に染色されている部分が増えていますが、これが発毛(毛髪再生)した毛根です。治療後3週間後にHARG療法の効果の差が明瞭になりはじめ、4週間後には明らかな発毛と毛の成長を認めています。

HARG治療を行っていない皮膚

HARG治療を行った皮膚

ブログ記事一覧


  • 読み込み中
ページの先頭に戻る